Journal

焚き火

焚き火。

なるほど奥が深いです。

本当は火にあたりながら、積ん読されまくっている本でも読もうと思っていたのですが

火起こしのいくつかのパターンを試してみたいという欲の方が強く、結局数時間ちょろちょろと動き回っておりました。

本格的な冬が来る前に、またどこかでやりたいなぁ。

 

 

CLAYTONFRANKLIN “CF-627SS”

多くの方を魅了し続けるCF-627シリーズ。


CLAYTONFRANKLIN “CF-627SS” c.GP

最終形態ともとれる627SS。

風防を思わせるインナーセル。

ツヤ感が有りとってもアダルトな佇まい。

やや透け感のあるブラウンレンズに勝手にカスタム済み。

より寒くなってくるこれからの季節には たいへん重宝するカラーです。

 


CLAYTONFRANKLIN “CF-627SS” c.BK

ゴールド×ブラックの組み合わせはもはや鉄板ですね。

馴染みすぎない程よいアクセントとなります。

 

クリスマスプレゼントや新年を新たなメガネで迎えるため

といった方々にご来店いただいております。

うん、来週から もう12月。

恐ろしいスピード感です。

加齢における特徴の一つなのでしょうか?(笑)

 

CLAYTONFRANKLIN

 

おや

再投入分がもりもり届きました。

 

またお知らせします。

 

↑という訳で、オンラインショップ更新いたしました。

CF-598も入荷しておりますが、そちらはまた明日にでも。

 

幸せな報告が続いております。

おじさんも嬉しいです。

わざわざ寄ってくれてありがとうね~。

OVAKE-006

OVAKE-006

ひとつ前の記事で紹介したウエリントンに続き、ボストンタイプの紹介です。

絶妙な天地幅です。

テンプルはスッキリとしたチタン材。

綺麗なクリアグレーは是非女性に掛けていただきたいなあ、なんて。

画像では分かりにくいのですが、他のカラーはライトカラーレンズでの提案です。

是非是非お試し下さい。

 

 

OVAKE-005

NEW.の別ライン「OVAKE」。

海外展開用に立ち上げられたラインナップです。(たしか)

読みは「オヴェイク」。(たしか)

「オバケ」とも読める、ある種の言葉遊びも入っています。(たしか)

そんなオヴェイクよりナイスな新型が入荷しております。

ややボリュームのあるフロント。

テンプルはやや弾性のあるチタン材を使用。

テンプルエンドはシンプルな細工。

全横幅が極端に広いわけではなく、ブリッジは広め、サイズに対しややボリュームのある生地。個人的にはかなり好みなシルエットですね。

他のカラーは全てライトカラーなレンズが入っています。

男女問わずです。

あ、もちろん全て度入り可能です。

近頃は屋外で色が入る調光レンズの需要が妙に高いですね。そちらは詳しくは店頭でお話させていただきます。

派手さはありませんがケースもかっこいいですよ。

こういった部分も大切だと思います。

次はOVAKE-006、ボストンタイプをご紹介したいと思います。(たぶん)

↑ちなみにオンラインショップには掲載済みです

NEW.

CLAYTONFRANKLIN “CF-614”

CLAYTONFRANKLIN “CF-614”

大ぶりなラウンドメタル。

愛嬌が出過ぎてしまいがちな大きめの丸。

そうさせないシルエットバランスとインナーセルの配色、流石です。

ベースとなっているメタルフレームは弾性のあるチタン材を使用していますので、とっても軽やかな掛け心地です。

女性からの支持も高い614です。

是非。

 

CLAYTONFRANKLIN

工場長

 

遠足

長野は実に素敵なところでした。

もうファンです。

 

MEGANEROCK “VECTOR-003”

VECTOR-003

今回は少し癖のあるボストンシェイプ。

素敵です。

飛び道具的な派手さはなく、日常に馴染ませやすい感じ。

どうぞ、日常にMEGANEROCKを。

 

MEGANEROCK

 

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休