Journal

 

9月30日は

 

 

WORK SONGを聴く日なんです

 

 

そう

 

ん?

 

そう?笑

 

Mary Lou eye’s…

 

 

8年目

 

 

 

 

 

どうぞどうぞ

 

 

皆さま、本当の自分らしいメガネを

 

 

一緒に選びましょう

 

 

選択は

 

 

人生そのものです

 

 

 

 

 

 

 

 

意外とモロッコ

 

 


 

 

 

 

 

モンステラ

出始め

2日目

4日目

5日目

7日目

PLAtOy ” Rockets ” Collection fair on Mary Lou Eye’s

pLAtOy のユニークなサイドライン ”ROCKETS”collection の全てがご覧頂けます。

シンプルなアセテートラインがpLAtOyのエッセンスを纏って全コレクションお披露目です。

この機会に是非pLAtOyのアナザーコレクションをご堪能ください。

場所:金沢「Mary Lou eye’s…」 金沢市広坂1-1-28
期間:2019.7/19(金)~7/28(日)


 

という訳で

先月のプラトーイに続き、ロケッツも大量にとどいております。

前回入荷のものはサクッと完売。(内1本は浜本がアレしましたが。)

個人的にも大好きな「ABBY」。(こちらも浜本がアレした1本。これで堂々と店頭で掛けられます。)

とりあえず予習をどうぞ~。

 

詳細は店頭にて。

 

 

価格は

 

プラトーイよりもお手に取りやすい価格となっております。

↑結構重要

 

 

 

 

 

 

つくね


あらたけさんの つくね

お代わり必須

 

phonoさん

   

 

 

 

phono

 

素敵なショップさんです。

これからもお世話になりたいなと思っています。

 

 

 

 

 

写真

 

よし

 

プリントしてこよう

 

 

 

 

モンステラ

一度は死にかけたモンステラ。

太陽光が当たる場所に置いて、葉っぱを間引きして常に2~3枚にしていたら、自分の巨大な顔より大きな葉を付けるようになりました。

 

 

 

 

服部文祥


画像、紹介文はネットより拝借
「服部 文祥(はっとり ぶんしょう)さんは、登山家であり山岳雑誌『岳人』元編集者です。1969年横浜生まれ。大学時代にワンダーフォーゲル部に入部し、オールラウンドに高いレベルで登山を実践。大学卒業後、96年に世界第2位の高峰K2(8611m)登頂します。99年から長期山行に装備と食料を極力持ち込まず、食料を現地調達する「サバイバル登山」を始め、その経験を書籍化し注目を集めます。現在、妻と三児で横浜に在住しており、TV番組『情熱大陸』『クレイジージャーニー』『カリギュラ』への出演も話題になりました。
サバイバル登山とは、できるだけ人工物に頼らず、人工物に会わないように登山することで、日本の山を深く知ろうとして生まれた登山スタイル。食料は調味料と米のみ持参し、おかずは現地調達する。火気やテントは持たず、タープの下で火を起こす。登山道はなるべく使わない。など服部さんの独自のルールがあります。」

 

自分の感覚、生き方に大きな影響を与えてくれた人物です。

実際に会えもしない、雑誌やテレビの向こう側の人に強い憧れを持つなんて過去2人目。(一人目はナイショ)

 

服部さんの活動は狩猟における鉄砲でバーーーーンとか、「サバイバル」という男子にとって分かりやすく魅力的な言葉がたくさん出てきます。

もちろんそういった部分に興味津々ではあるのですが、そういった事を始めた考え方に大きな影響、感銘を受けたわけです。

 

勝手な解釈、表現ですが

 

簡潔に「考えて生きる」という事。

 

なんだろうと、偉そうに思っているわけです。

 

沢山の書籍が販売されています。(写真は一部。自分はコンプリートまで あと僅かです)

皆さんも是非。

amazonのプライムビデオを視聴可能な方は是非「カリギュラ」をご覧になってみてください。

 

 

好みは

 

いろいろだと思います。

 

 

 

持っていった沢山の本にサインをおねだり。

自分の図々しさ加減に正直驚きました。

服部さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休