Journal

BEYOND THE GROOVER

 

BEYOND THE GROOVER

“TIFFANY”

 

 

「BEYOND THE GROOVER」

その名の通りです。

GROOVERを超越したプロダクト

メタルパーツのデザインは日本の宗教建築などに使用されるモチーフからインスピレーションを受け製作。

 

GROOVER “THE ONE”

 

前回入荷のなかった鼈甲色です。

よろしくお願いいたします。

GROOVER “THE WHYMPER”

GROOVER “THE WHYMPER”

一部 古参のファンの方には「ん?」となるモデル名ではないでしょうか。

1stコレクションにあった同名モデルをお持ちの方は是非こちらに更新してください。

宜しくお願い致します。

 

 

GROOVER

 

ちなみに

これらも同時に再入荷しております。

よろしくどうぞー。

 

 

 

 

好評をいただいておりますFRANKENオリジナルカスタマイズを再投入いたしました。

既にFRANKENをお持ちの方も、レンズ交換承っております。

 

 

 


 

Mary Lou eye’s オリジナルカスタマイズとして販売中のサングラス。

全てオフィシャルには無い、オリジナルのカラーレンズカスタムです。

オンラインショップに掲載済みです。

遠方の方も是非です。

 

 

 

GROOVER ”BUFFALO”

古参のGROOVERファンの方であれば、「おっ!」となるモデルではないでしょうか

SHASTA、SEDONA、HIGHROLLER以来のフェザーが装着されたモデル、「BAFFALO」が入荷いたしました。


c.CGY

もうGROOVERらしいと言うしかないような、大振りなセルフレームです。

長ーーーーーく続いた黒縁セルが全盛だった頃を思い出します。

 

このモデルがGROOVER10周年モデルであることを伝えてこない、担当の森さんもGROOVERらしさが溢れていますね。

 

そう10周年記念モデルです。

度入りメガネとしても良し、レンズカスタムしてサングラスで楽しむも良し、単車のゴーグル代わりにも良し。

是非皆様にも楽しんでいただきたいです。

 


c.BK


c.MBK


c.DEMI

 

 

 

いろいろな人を戸惑わせる「DEIMOS」のBK/GRDMのレンズをライトグレーカスタムしました。

お値段据え置きです。

こちらも是非。

 

 

GROOVER

 

 

 

GROOVER

 

GROOVER初期のフレーム3種。

 

今見てもかっこいいなと思います。

 

 

GROOVER

 

 

 

GROOVER “THE ONE”

 

2020モデル

GROOVER “THE ONE”

 

ただの肉厚セルラウンドではないのです。

 

ダブルリムもおすすめポイントではありますが、シンプルにシルエットが秀逸です。

 

柔らかいラウンドシルエットにエッジを効かせたヨロイ部(正面から見た時のサイド部のことです)、メリハリのある凸型のブリッジ。

 

着用時にはラウンドタイプでありながら、野暮ったさはあまり出ず、謎の雰囲気を醸し出しつつもやりすぎではないというGROOVERらしさがぷんぷんでございます。

 

万人様向けとは言いませんが、当店のお客様であればお好きな方も多いのでは。

 

是非お試し下さい。

 

 

GROOVER

 

 

欲しいなー

 

眼鏡屋が眼鏡沼にハマってどうすんだろうと思う今日この頃です。

 

 

 

GROOVER “POINT”

 

GROOVER

 

 

 

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12:00 - 16:30(受付16:00迄)
当日の営業時間はInstagramをご確認くださいませ
close
水曜日 木曜日