Journal

2019 GLOBE SPECS

 

GLOBE SPECSより、メタルフレームを中心に入荷がありました。

 

新型「KIM」

シルバーのフレームに レンズカラーはイエロー、ですが、なんというか山吹色?みたいなトーンがやや暗めのイエローです。

もはや説明不要な定番のシルエットですが、ブリッジのパーツチョイスや

フレームには かなり手間のかかるアンティーク加工が施されており、ただのメタルフレームとは一味違います。

そう、一味違うのです。

男女問わず、ですね。

 

こちらはゴールドのフレームにブラウンレンズ。やや透け感の出る やや薄めのブラウンです。

 

同色でややスクエア寄りな「ALEX」。

ありそうであまりないシルエット。

なんというか、埃っぽい雰囲気がお好きな方に是非掛けていただきたいですね。

 

 

 

もちろんクリアレンズでのクラシカルな雰囲気も良いですよ。

 

とにかく

 

良いフレームです。

 

是非お試し下さいませ。

 

 

GLOBE SPECS

 

 

 

GROBESPECS

当面の期間、12:00-18:00での営業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


THE LIBERATOR

レンズ幅 約46mmの、やや小振りなサーモント。

国内生産ながら、仕上がりはチープに見せるこだわり。

作りがチープって意味じゃないですよ。

あくまで「チープに見せる」です。

ウチに来てくださる方々であれば伝わる部分だと思います。

 

メガネはもちろんですが、サングラスも、だいぶ良いですよ。

案外人を選びませんので、照れずにチャレンジしてみてください。

派手さのないシンプルなサーモントを上手くかけている人は、なんだか それだけで上級者に見えてしまいますね。

是非です。

 

おっと

 

ラウンドタイプも用意してあります。

こちらも合わせて是非です。

 

 

GLOBESPECS

 

 

 

 

 

ん?

 

明後日の気温

 

39°C ????

 

 

GLOBESPECS / THE BARRACKS

 

GLOBESPECS

デザインするのはクラシックテイストをこよなく愛すGLOBESPECS代表岡田。「もしもこんなビンテージが昔に存在していたら(絶対欲しい)」という商品を目指し、ビンテージテイストを現代のバランスや機能性を盛り込んでアップデートさせたデザインのコレクションは、まさに大人がかけられるモダンなビンテージスタイル。 35年もの眼鏡業界におけるキャリアで養ってきたアイウェアデザインに対する洞察力やこだわりはお客様からも信頼されており、またファッション業界にも精通していることからファッションとの融和性が非常に高く、掛けるだけで旬の顔を演出してくれるデザインが特徴のアイウェアだ。

公式ホームページより抜粋

 

という訳で

以前取り扱いのあった「THE BARRACKS」が「GLOBE SPECS」へと名前が変更になりました。

商品自体に変更はありません。付属のケースとメガネ拭きは変更ありです。

 

少しずつ紹介していきたいと思います

 

 

GLOBE SPECS

 

 

 

 

1

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜16時(予約優先。16時以降は要予約。)
close
水曜不定休