Journal

CLAYTON FRANKLIN “CF-614”

_DSC1295
加工前の累進レンズ。ざっくり言うと、いわゆる遠近両用とか中近とか言われてるやつです。

昔に比べ累進も選択肢が随分と多くなりました。その方の度数、お選びいただくフレームの形状、主に使用するシーン、今までの使用してきたメガネに対する慣れ方等々によって最適なレンズの種類は変わってきます。これは単焦点にも言えることです。

約14年の経験、ノウハウを活かし、その方にとって最適なレンズをオススメいたします。14年なんてまだまだペーペーですが、、、

是非ご相談ください。

 

さて、本日はひとつ前の記事でちらりとお伝えした、クレイトンフランクリンの2016モデル”CF-614″のご紹介です。

_DSC1299
CLAYTON FRANKLIN “CF-614” c.AGP/MDM(フレーム:アンティークゴールド/内輪:マットブラウンデミ) ¥30,000(+tax)

_DSC1315
クレイトンが得意とする繊細なラウンドにセル内巻です。

_DSC1307
テンプルも近頃お馴染みの製法。

_DSC1319
美しい先っちょ。

_DSC1341
レンズの横幅が50mmありますので、ラウンドタイプとしては やや大きめです。

_DSC1308
CLAYTON FRANKLIN “CF-614″ c.AS/GSH ¥30,000(+tax)

_DSC1316
分かりにくいかもしれませんが、セル輪がグリーン笹柄のハーフ仕様です。

_DSC1344
肌馴染み良しです。

_DSC1312
CLAYTON FRANKLIN “CF-614″ c.GP/BK/BR ¥30,000(+tax)

_DSC1318
CF-606でも人気のカラーです。通常サングラスでの販売はございません。うちが勝手にやりました。お値段は据え置きなのでちょっぴりお得ですよ。
_DSC1331
鼻幅を調整すれば大抵の方が ちゃんとした位置で掛けられます。自分の場合ももう少し調整が必要ですね。調整はもちろん無料です。

_DSC1302
CLAYTON FRANKLIN “CF-614″ c.RG/RDS/G-15 ¥30,000(+tax)

_DSC1317
明るめのゴールドにアカササ。G-15レンズが入ることにより、シックなアカになります。

_DSC1338
照れずに堂々と掛けましょう。相当素敵です。

 

という訳で、やや大きめのラウンドが気になっておいでの方には大変おすすめなCF-614、是非お試し下さい。

遠方の方は下記リンクよりご注文お待ちしております!!!

https://maryloueyes.jp/brand/clayton-franklin

 

 

 

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休