Journal

□□□

DSC_1937

先日のお休みにサルに遭遇しました。

子ザルは可愛いのう~なんて余裕ぶっこいて写真を撮っていたら、木のふもとより現れた あれは親猿でしょうか、しっかりこちらを見つめ「シャーーーーーーーーッ!!!」と威嚇されまして。

気が付けば数匹のサルに取り囲まれておりました。それに怖気ることなく写真を撮り続ける妻。女性は強いですね。

さぁ

メガネの紹介です。

DSC_2119
CLAYTON FRANKLIN “CF-722” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_2128
レンズ横幅48mm、ブリッジ幅19mmの やや小ぶりなウエリントン。クレイトンらしい繊細な造りです。

DSC_2130
MLeにてクレイトン取り扱い開始時より 扱っている優秀なフレームです。今まで幾度となく強度数の方、小顔でサイズの合うメガネが なかなか見つからない方を救ってきました。

DSC_2138
特に顔が小さくなくてもバランスがおかしくなる事がない、ミステリアスなシルエットバランスです。

DSC_2132
テンプルエンドの装飾。かわいい。
DSC_2137
肌馴染みの良いブラウンカラーも2種用意してあります。

男性女性関係なくお勧めできるCF-722です。

DSC_2126
CLAYTON FRANKLIN “CF-590” c.MBK ¥30,000(+tax)

極細のブローライン、アンダーリムのないスッキリとしたサーモント。

DSC_2159
余計な手を加えることなく、大変ミニマルに仕上がり。テンプルは やや弾力のあるチタン。軽く柔らかい掛け心地となります。

DSC_2141
デモレンズのままなのでテカってますがご容赦ください。
お仕事用でもプライベートでも 雰囲気よく掛けられます。こういった小慣れた雰囲気、大好物です。

DSC_2127
CLAYTON FRANKLIN “CF-591” c.BKH ¥32,000(+tax)

かっこいい。

DSC_2154
ブラック→シルバーのグラデーションです。かっこいい。

DSC_2153
板状のピュアチタンをカット。裏面はピカピカのシルバー。かっこいい。

DSC_2145
テンプルエンド。かっこいい。

DSC_2139
590よりも雰囲気は少々堅めでしょうか。野暮ったい格好に こういったキリッとしたウエリントン、良いですよ。

 

CLAYTON FRANKLIN

 

 

という訳で、クレイトンのお仕事でも普通に使えるシリーズをご紹介しました。

またGROOVERやayameのお仕事でも普通に使えるシリーズをお伝えしたいと思いますすす。

 

21150138_1451698848252604_6270498311721003563_n

シャーーーーー

 

 

 

 

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12:00 - 16:30(受付16:00迄)
当日の営業時間はInstagramをご確認くださいませ
close
水曜日 木曜日