Journal

[NEWMAN] , [FEW] 2015AW

_DSC0808

「NEWMAN」と、そのレディースラインである「FEW」より、2015AWモデルが入荷致しました。

_DSC0812

Few “COIT” ¥12,000(+tax)

 

_DSC0820

Few “RUTH” ¥12,000(+tax)

 

_DSC0829

NEWMAN “FRANK” ¥10,000(+tax)

 

 

ラウンド、フォックス、サーモント、いずれも当店好物なフレームです。

¥10,000~12,000と相変わらずお求めやすい設定です。

是非是非お試しくださいませ。

CASH

_DSC0747

 

 

 

近頃またCASH熱が。

V-MAGAZINE

_DSC0657

いよいよ発売となった「V-MAGAZINE」。

メガネの専門誌というと 今までも色々ありましたが、ほぼ業界紙のような感じでしたので全くと言って良いほど眼を通すことはありませんでした。

こちらのV-MAGAZINEはメガネ業界に対し求めている雰囲気に近いということもあり、ものすごーーーーーーーーーーく久しぶりに購入しました。

このシーンにはこれ!とか、今流行ってんのはこれだ!みたいな事は載っていません。

写真も綺麗なものが多く、メガネ雑誌として見なくても楽しいですよ。

自分がこっそりファンな写真家さんも参加しています。

是非書店にてお買い求めください。

ちなみに当店隣のうつのみやには売ってません。

nobody knows you when you’re down and out

Carla Bruni  “nobody knows you when you’re down and out”

毎度癒されますね。先日 友人に借りたRy Cooderをメインに流しながら、合間に挟んで聴いてます。

WHATEVER WORKS “WWD-001”

20150902200348

WHATEVER WORKS

_DSC0620

WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.SASA/CL ¥27,000(+tax)
WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.DEMI/CL ¥27,000(+tax)
WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.BK/CL ¥27,000(+tax)

_DSC0621

WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.SASA/G-15 ¥27,000(+tax)

WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.DEMI/G-15 ¥27,000(+tax)

WHATEVER WORKS “WWD-001” OP c.BK/BLUE ¥27,000(+tax)

_DSC0640

_DSC0643

_CSC0645

_CSC0652

_DSC0563
という訳で、WHATEVER WORKS オプチカル、サングラス、共に全品投入、WEBへの掲載も完了致しました。

https://maryloueyes.jp/brand/other

制作はオプテックジャパン。オリバーピープルズ等の製作を行っている信頼ある会社です。

フレームのアウトラインはヴィンテージそのもの。広めのブリッジも、チタン製のパッドが付いていますので、我々アジア人でも掛け易くなっています。調整の幅が広く販売側も安心です。おそらくササマタさんという信頼あるメーカーのものを使用しているのではないかと思っています。だとすれば、尚の事安心です。

そのまま伊達メガネとしてお使いいただくことも可能です。レンズの反射が気になる場合は反射防止コート、撥水傷防止コート、UVカットの全てが付いた伊達メガネ用レンズへの交換をオススメいたします。(別途3,240円)

当然、度入りメガネ、度入りサングラスとして製作することも出来ます。

こちらはアパレルブランドさんですので、いつまでもある訳ではありません。多分。

気になる方はお早めに。

WHATEVER WORKS

_DSC0502 _DSC0563

 

先日ちらりとお伝えした、渡辺俊美氏による「WHATEVER WORKS」のフレームが遂に明日より販売開始となります。

サングラス、オプチカル、フルバリで入荷予定です。

上画像はサンプルですので、明日入荷次第また改めてアナウンス致しますね。

お楽しみに。

information

_DSC0493

急な告知になりますが、10/6(火曜)、10/7(水曜)は出張の為、店舗は休業とさせていただきます。

Web通販はご利用頂けますが、発送及びお問い合わせに関しましては 10/8(木曜)以降となります。

ご了承くださいませ。

ayame “SPIKE”

_DSC0319

もの凄くスローペースではありますが、ITEM欄にUPしております。

ayame “SPIKE”

まだまだ不慣れな部分もありますが、少しづつ改善していくつもりです。

おそらく今月中にはHPがスマートフォンにも対応となります。

携帯端末でご覧の方は今よりも見易い感じになりますよ。きっと。

GROOVER “VERNON” RED.BLUE

12143169_896178527137975_1789312159493742254_n

毎年フランスで開催されている「シルモ展」。

シルモ展とはヨーロッパ最大級のメガネ、光学機器の総合展示会です。

昨年に引き続きGROOVERが出店。展示会期間中、GROOVER代表のInstagramでは数々のフレームが紹介されており、やはり国内とは違う反応なんだろうな~なんて思い、少々羨ましさにも近い感情が湧きましたね。

という訳で、本日はGROOVERより”VERNON” RED.BLUEのご紹介です。

_DSC0339

 

_DSC0341

GROOVER “VERNON” RED ¥35,000(+tax)
_DSC0345

_DSC0346

_DSC0359

 

 

_DSC0348

GROOVER “VERNON” BLUE  ¥35,000(+tax)
_DSC0349

_DSC0364

 

両カラーとも従来のサーモントタイプでは そうそう見掛けないエキセントリックなカラーです。

デザインから50’sの香りを感じた方、流石、御目が高いです。

このモデルに限らず、GROOVERを手に取られる方は在り来りなものは要らない、という方が多いです。

作りたいものがあるから「ブランド」を立ち上げ、オリジナリティのあるものを作る、それを見ればそのブランドだということがなんとなくわかるという当たり前の事をGROOVERは普通にやってくれます。なので自分の個性を大切にされている方の琴線に触れる事が多いのでしょうね。

在り来りなものは~、と書きましたが それは人とは違うものが~なんて事ではなく、いかに自分にマッチするか、自分らしい選択をするか、という事です。

自分自身が本当に好きで、妙に提案に力が入ってしまうのはバレバレだと思いますが、これからもお付き合いいただければ嬉しく思います。

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12:00 - 16:30(受付16:00迄)
当日の営業時間はInstagramをご確認くださいませ
close
火曜日 水曜日